自在金具セット

1,350円
     
  • 使い方かんたん
  • ロープ、ペグを使ってテントを固定
  • 1セット:自在金具2個、ペグ2個、ロープ(3M)2本
  • 自在金具はステンレス製。ペグはスチール製で約17cm
  • ロープ直径4mm

この商品は現在購入できません

  

ロープをピンと張ってしっかり
固定するには、「自在金具」が便利

 

 

ロープ、ペグを使ってテントを固定するには自在金具が必要

 

簡易・ワンタッチテントにロープを張って、ペグで固定する方法を紹介します。

単にロープで簡易・ワンタッチテントとペグをつなぐだけでは、強いテンションで張ることはできません。どうしても自然にロープが緩んでしまいます。

そんな時はアウトドア派の方なら用意されているでろう、「自在金具」を使います。何の変哲もない小さな金具ですが、これを使う前と使った後では、大きな違いがあってびっくりします。

使用するのは、自在金具とロープとペグ(杭)の3つです。

 

自在金具とペグとロープ

 

では、順番に説明します。
まず、テント天幕の角にロープを縛るためのフックがありますので、ここにロープをつなぎます。

 

天幕の角のフックにロープを結ぶ

 

テントの脚から約1m離れた位置にペグを打ち込みます。ペグは少し斜めに傾けて、テント本体に向かって打ち込みます。(ペグを打てないコンクリートなどの上ではこの方法でテントを固定することはできません)

 

ペグを斜めに打ち込む

 

自在金具にロープを通します。

 

自在金具にロープを通す

 

先ほど固定したペグの穴にロープを通します。この時、自在金具の山がペグ側になります。

 

ペグにロープを通す

 

折り返して、再度(先ほどとは反対側から)自在金具に通します。

 

反対側から自在金具にロープを通す

 

ロープの端で玉を結んで、ロープが自在金具から抜けないようにします。

 

ロープの端に結び目を作る

 

自在金具の位置を天幕側に寄せる事で、ロープにしっかりテンションが張ります。

 

自在金具を引っ張ってテンションをかける

 

ロープのテンションを確認して完成です。

 

設置完了した状態

 

テント用自在金具セットの内容と販売価格

 

簡易・ワンタッチテントを上記の方法で固定するには、1脚につき、自在金具1個、ペグ1個、ロープ3Mが必要です。

当店での販売価格は、2脚分を1セット(自在金具2個、ペグ2個、ロープ3Mが2本)として、1セット1,350円となります。

自在金具はステンレス製。ペグはスチール製で約17cm。
ロープは、ねじれ玉ができにくい、直径4mmのロープとなります。

 

ロープとペグと自在金具のアップ

 

知ってると便利な自在結び

 

ロープはあるのに自在金具がない場合、「自在結び」で対応できます。

テント一覧

簡易テント横幕

「窓あり」・「窓なし」の2種類。名入れ可。

簡易テント雨どい

テントとテントの間の水落を防ぎます。

テント重り

風対策に。容器型とバッグ型の2種類。

垂れ幕

「名入れ」では足りない情報を「垂れ幕」に。

送料

通常S

お届け先 何個でも一律
本州・四国・九州 660円
北海道 1,160円
沖縄・離島 2,160円

 

納期

  • (最短) 翌営業日に発送
  • (通常)2営業日以内に発送