Aフレーム

10,070円
  

スポーツ系イベントにAフレーム。軽量で簡単設置。大型で目立つディスプレイ。

 

屋外に設置したAフレーム

 

Aフレームはスポーツ・イベント用の看板

 

屋内外でのイベント用の看板として、Aフレームをおすすめします。

Aフレームは、専門の業者に発注することなく手軽に設置でき、大きなPR効果がある看板。

 

スポーツ ディスプレイにAフレーム

 

アルミ製のフレームにバナー(幕)を取り付けた看板。バナー(幕)はマジックテープを使って取り付けます。

サッカー、ゴルフ、陸上など屋外スポーツ。バスケット、バドミントン、卓球などの屋内スポーツでも、協賛スポンサーの看板として活用できます。

 

ピッチサイド バナーとしてAフレーム

 

また、イベントでのディスプレイ看板としても、抜群のPR効果があります。(写真のテントはドームテント。こちらもおすすめです)

 

エアドームの前のAフレーム

 

サイズは3種類

ワイド【幅200cm、高さ80cm】

 

Aフレームのサイズ

 

Aフレームのサイズ

 

トール【幅80cm、高さ200cm】

 

Aフレームのサイズ


 

Aフレームのサイズ

 

 

エーイチ【幅60cm、高さ85cm】

 

Aフレームのサイズ

 

 

Aフレームのサイズ

 

 

キャリーバッグで持ち運び・移動が楽

専用キャリーバッグ付属。フレーム一式が、この中に収まります。
キャリーバッグのサイズは幅115cm、高さ25cm。
バッグにフレームとペグを入れた状態での重さは約5kg。

この状態であれば、1人で4台分は運べますので、大規模なイベントで10台くらい並べる場合でも、重労働にはなりません。

 

専用キャリーバッグに収納

 

組立てが簡単・工具不要

フレームの組立には工具不要。
部品を差し込むだけなので、組立マニュアルも不要なくらいです。
1人で組立てても、2分程度でこのような形になります。

 

Aフレームのフレーム部分

 

フレームは使い回し可能

バナー(幕)を作り替えていただければ、フレームは何回でも使い回すことができます。

 

組み立て前のAフレーム

 

バナーについて

 

バナーの素材とプリント方法

組立てたフレームに、ターポリン素材に印刷した「バナー」を張って、「看板」にします。
バナーは巻いて収納します。

 

バナーの取り付け方

アルミ製のフレームにマジックテープを付けてあります。プリントしたバナー裏面にもマジックテープを貼り、フレームに取り付けます。

 

マジックテープ面の詳細

 

両面・片面で利用可

バナーはフレームの両面に取り付け可能。「片面」だけでも使えます。

 

片面のみで使用しているAフレーム

 

Aフレーム(バナーあり)の価格

エーイチ ワイド トール
(片面) 10,070円 16,900円 16,900円
(両面) 13,210円 25,860円 25,860円

 

Aフレームには風対策が必要です

  • Aフレームは軽くて面積が大きいので、非常に風に弱いです。
  • そのため、重りが必須です。重りがあっても、強風時は設置しないでください。
  • さらに、常設はしないでください。

 

風対策用品

イベントで芝などペグ(杭)が刺させる地面でのご利用はペグが便利。4本で800円です。

ペグが刺せない場合や、店舗用としてのご利用される場合は、重しベース、重し(バッグ型とタンク型の2種類)をご利用ください。

 

重し各種

重しベースを、フレームに引っかけるように置き、その上に重りを置きます。お客様で「重し」を用意される場合は、「重しベース」のみご注文ください。2,590円です。

 

重しベースを置いたAフレームの脚部分

イベントで臨時に使う場合の重しは、収納時にかさばらない「バッグ型」がおすすめです。満水で約20キロになります。

 

バッグ型の重しを置いたAフレーム

看板をいつも同じ場所で使う場合は「タンク型」がおすすめです。こちらも約20キロになります。

 

タンク型の重しを置いたAフレーム

 

重しセットがお得

重しベースと重しはセットでお買い上げいただくとお得です。

重しベース 重しベース+バッグ型重し 重しベース+タンク型重し
2,640円 4,130円 4,630円

 

データについて

Aフレームの制作には、印刷データが必要になります。

 

【データの制作を当店に依頼される場合】

こちらから原稿用紙をダウンロードして詳細をご確認ください。

お客さまのご要望を、手書きまたはワードやパワーポイントなどで「こんな感じで」と、原稿にしてください。

 

原稿例

 

原稿を元に当方のデザイン担当者がたたき台となるデザインデータを制作します。

何度か修正し、データを完成させます。
この際、当店で定める標準作業以外の作業(ロゴ作成やトレースなど)が発生する場合は、別途デザイン料(3,000円〜)のご負担をお願いします。

 

印刷データをお客さまの方でご用意いただく場合ついて

 

ご注文、およびデータ制作にこちらの注意事項をご確認ください。
データの作成にはAdobe IllustratorまたはPhotoshopが必要です。ご自身で準備されるのが難しい場合、チラシやパンフレットの作成で懇意にしているデザイナー、デザイン事務所に依頼されることをおすすめします。

また当店でもデザイン代行を行っておりますので、こちらも参考にしてください。

 

完全データ入稿でお願いします。

  • 完全データとは当社にて手を加えたり、修正が必要のないデータのことです。
  • IllustratorまたはPhotoshopで作成し、.ai .pdfまたは.epsで入稿してください。
  • .aiで入校される場合は、仕上がりイメージの.jpg写真データもしくはPDFも添付してください。

 

Illustratorでデータ作成する場合の注意点

  • IllustratorのバージョンはCCまで対応。
  • データは当店で用意したテンプレートを使ってください。
  • 印刷方向に0.5%縮まりますので、仕上がりサイズとデータサイズは異なります
  • CMYKモードで作成してください。
  • データのフォントは全てアウトライン化してください。オブジェクトのロックも解除して下さい。
  • 属性のオーバープリントはチェックをはずしてください。ここにチェックが入っていると印刷されません。
  • 配置画像はリンクさせてください。リンクさせた画像は一緒に送ってください。大きな画像で埋め込みにすると、重くなりすぎるのでトラブルのもととなります。
  • グラデーションや効果(ドロップシャドウなど)を多用した、複雑なデータはJPGなど画像データで一体化させてください。線画がはいったりなど、うまく出力されないことがあります。
イラストレーターデータ制作の注意点

テンプレートダウンロード

 

色について

  • お客様のパソコンのモニターで見る色と、仕上がり商品の色は異なる場合があります。
  • 色校正はいたしかねます。ご希望の方には、部分的かA4サイズに縮小してプリントしたものをお送りいたします。
  • 4色ベタの黒表現は避けてください。当店のプリンターでのグレースケールの表現は、CMYKの掛け合わせよりBKのみのほうが、美しく仕上がります。

 

PDFファイルでの注意事項

  • トンボや余白がない、希望出力サイズ(実寸)で入稿してください。
  • PDFファイルの「用紙サイズ」が202x80cm(ワイドの場合)になるようにしてください。
  • PFD変換時に「Illustratorの編集機能の保持」のチェックをはずしてください。

 

配置画像の解像度について

  • 写真等のデータは実寸で配置した時に72dpi以上(例えば20x30cm程度の大きさの画像を配置する場合、20x30cmで72dpi)になるように調整をお願いします。
  • 大判出力の場合、パンフレット等の印刷物とは異なり、高解像度の画像を用いる必要はありません。解像度が大きくても、実寸で150dpi以上になると、出力品質に大きく影響しません。

 

ご注文の流れ

 

ご注文の流れ

  

 

送料

大型SS

お届け先 1台 2台以上1台毎
本州・四国・九州 1,200円 +0円
北海道 2,400円 +900
沖縄・離島 3,600円 +1,800

 

 

納期

  • 名入れなし(最短) 翌営業日に発送
  • 名入れあり(データ確定から)5-7営業日以内に発送