ホームランフェンス

9,780円
  

確かに。いつものグランドが少し球場らしくなりました。

 

 

少年野球に必須!防球ネット

 

左中間をゴロで抜けたらホームラン?ホームランの当たりがローカルルールで2塁打??

防球ネットがない学校のグラウンドでは、よくあること。それが原因で相手チームともめてしまうことも、よく聞く話です。(皆さん、大人気ないと分かっていても、納得できないんでしょうね)

 

 

学校のグランドや多目的広場で試合をするわけですから、しょうがないと言ってしまえばそれまでですが・・・。 ただやっぱり、外野を抜けたボールを拾いに走る野球少年の後ろ姿は、寂しい。

境界がはっきりしないのでコーンを配置したり、白線を引いたり。色々工夫されていると思いますが、それでもイマイチ締まりません。

そのために「外野フェンス」があるのでしょうが、従来のフェンスは、「簡易式」と言っても、重くて面倒。置き場所にも困ります。そして何より高くて手が出ない。

 

 

そこで提案したいのが、ポールを使ってネットを張る方法。

グラウンドに高さ1Mのポールを立て、ネットを張っていきます。この方法ですと、二人でも楽に設置できます。各パーツは軽量ですからお母さん方にも手伝ってもらえます。収納にも持ち運びにも困りません。
試合だけでなく普段のノックの練習にも使え、大変便利だと思いますが、どうでしょうか?

 

防球ネットは簡単に設置できます

 

 

①ポールの間隔を2~3Mで調整します。メジャーや印をつけた紐などを用意してください。
②目印の位置にポールを差していきます。芝はもちろん、足で差し込めますので、少々硬めの土でも大丈夫です。ペグ(杭)の長さは10cm。
③ネットを張ります。ポール上部の切れ込みにネットを差し込んでいきます。
④付属のパッカー(洗濯ばさみのようなもの)でネットとポールを固定します。

 

 

設置する際、ポールの間隔に決まりはありませんが、12本で30Mが適当ではないかと思います。
ポールセットとフェンスネットは別々にお買い求めいただけますので、必要に応じて調整してください。

少年野球(両翼70m、センター85m)の場合、外野に一通りネットを張るには「ポールセット(12本)」が4セット、「フェンスネット(30m)」が4本必要です。もちろんソフトボールにもおすすめ。

ポール用キャリーバッグ(別売)

ポールの収納、持ち運びに便利なポールバッグ(1.2M)。2セット分(24本)入ります。
あると絶対便利、1,980円です!

 

 

 

ネット用キャリーバッグ(別売)

 

さらに、ネットの収納にはもっと困ります。お届け時には機械できれいに巻いてありますが、手巻きでコンパクトに巻くのはなかなか難しいです。

ネット用キャリーバッグにとりあえずまとめましょう。高さが少し足りないので、ネッがやや出てしまいますが、2~3本入ります。

 

 

バッグに名入れします

 

ポール(pole)用バッグ、ボール(ball)バッグに。

チーム名や「○○寄贈」などの名入れを承ります。

 

 

名入れのサイズは1枠45cm x 8cmで1,700円。上の写真は「2枠」です。
詳しくはこちらのバッグ名入れサービスについて.pdfでご確認ください。

 

 

 

 


  

 

 

送料

通常M

お届け先 何個でも一律
本州・四国・九州 940円
北海道 1,940円
沖縄・離島 3,440円

 

 

納期

  • (最短) 翌営業日に発送
  • (通常)2営業日以内に発送

 

 

Customer Reviews

Based on 1 review
0%
(0)
100%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
I
I市ソフトボール連盟 N
(収納・運搬が楽)と思い購入しました

ポール(FRP製?)の損傷や、ネットの破れを懸念していましたが2年(おおよそ80試合以上)ほど使用しましたが問題なく使用しています。ただしネットをポールに挟むクリップは目玉クリップを使用しています