フリーキックプロ・エアー

10,100円
  • フリーキック練習用ダミー人形
  • エアータイプ/身長180センチ
  • J1クラスでも採用多数

まとめ買いがお得 

3以上 5% OFF
6以上 10% OFF
12以上 15% OFF
最短翌営業日に発送
  

買ったぞ。これで練習して次の試合で決めてくれよ!

 

 

フリーキックプロ・エアー|フリーキックの練習用ダミー

 

フリーキック練習用の手軽な「壁」として人気のフリーキックプロ・2
ただ、フリーキックプロ・2は太めのペグ(杭)が刺さる地面でしか使えないという課題があり、使用できるグランドが天然芝と一部の土に限られてしまいます。

一方、こちらのフリーキックプロ・エアーは練習場所を選びません。人工芝、固めの土、屋内でもフリーキックの練習用の壁、あるいはダミーのディフェンスとして使えます。

 

フリーキック練習用壁が3体並んだ様子

 

壁の間隔を少し開けると、「下」を狙うフリーキックの練習もできます。

この状態でボール2個分空いてます。ここを通せないと、ちょっと得点は無理でしょうね。

 

フリーキック ダミーの下部分

 

移動の際は把手を持って移動させます。底を引きずって移動させると、破れる恐れがありますのでご注意ください。

 

把手部品のアップ

 

ゴール前のディフェンス役に

 

ゴール前のシュート練習に、ダミーのディフェンスとして。横幅、高さとも成人男性と同じくらいですので、動きませんが、しっかり攻撃の邪魔になってますね。

 

フリーキック ダミーを置いてフリーキック練習

 

フリーキック ダミーを置いてサッカー練習

 

フリーキックプロ・エアーの使い方

 

フリーキックプロ・エアーは空気を入れて膨らませます。

お手元にプールや浮き輪用の電動空気入れをお持ちであれば、おそらく使えます。電動でしたら1分くらいで膨らみます。

当店の手動の空気入れは大型かつ、ダブルアクションタイプ(ポンプを下げる時も上げる時も空気が入ります)なので、1体約3分で完了。

空気は徐々に抜けてしまいますので、定期的に空気を入れてください。当店の実験では、1回の空気入れで3か月は持ちました。

 

空気を入れる前のフリーキック ダミー

 

土台部分に水を入れて重りにします。満水になるまで水を入れないと、自立しません。

逆流防止弁タイプを使用、水が抜けにくくなっております。

満水にした状態で約15kgになります。(水なしの状態では1.4kg)

 

土台部分に水が入った状態

 

設置方法マニュアルは、こちらからダウンロード・ご確認いただけます。

 

特徴・サイズ

 

フリーキックプロ・エアーの素材は厚さ0.04mmのPVC(塩ビ)。
レジャー用の大型プール・浮き輪などと同様の素材です。ボールが当たっても破れません。

高さ180cm、土台部分の横幅40cm、肩くらいの(最も広い部分の)横幅は65cmです。空気の入れ方によって、2~3cmの誤差が生じます。

満水時の重さは約15kgとなります。

 

フリーキック ダミーのサイズ

 

3体以上のご注文がお得

 

フリーキックプロ・エアーは1体10,100円(税込み)。
3対以上のご注文で5%、6体以上で10%お安くなります。

 

別売り空気入れ

 

ダブルアクション(ポンプを上げる時も下げる時も空気が入る)タイプの空気入れは別途2,080円。
当店の空気入れを使った場合、1体を膨らませる時間は約3分です。(同等の空気入れはホームセンターで同じような金額でも販売されてます)

 

フリーキックプロ・エアー用空気入れ

 

電動の空気入れでしたら1体1分、6,160円です。

 

持ち運びする場合はコーチバッグで

 

空気をしっかり抜いて、丁寧に折り畳んだサイズは約40*40cm。
複数のグラウンドで使う場合、収納と移動にはコーチバッグが便利です。空気入れ1本と、フリーキックプロ・エアーが 5体まで収納できます。別途1,600円です。

 

フリーキックプロ・エアーの収納

 

キッカーだけじゃない!キーパーの練習も!

 

コース、高低、スピード、バウンド具合など自由自在なシュートを繰り出すGKリバウンダーもおすすめです。

 

GKリバウンダーとボール

グラウンダー専用のリバウンダー

グラウンダーに特化した練習なら壁打ちリバウンダー《G》

送料

通常M

お届け先 何個でも一律
本州・四国・九州 940円
北海道 1,940円
沖縄・離島 3,440円

 

 

納期

  • (最短) 翌営業日に発送
  • (通常)2営業日以内に発送